忍者ブログ

Blog@EASLI

NPO法人江戸川手話通訳者協会 公式ブログ(カテゴリーより記事をお探しください)

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メルマガ@EASLI 新春特別号

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━━━┓メルマガ@EASLI 新春特別号
┃\_/┃ <NPO法人江戸川手話通訳者協会メールマガジン>
┗━━━┛http://edoshuwa.nobody.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/2017.1.1.vol.113

明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

さて、これまで江戸川区内の手話通訳者派遣事業、手話通訳者養成講座の
事業は、ろう協と当協会の2団体に委託をされ、それぞれの団体で運営して
きましたが、本年4月1日より、ろう協と当協会は一体となって、これらの手話通訳
に関わる事業を行っていくことになりました。

つきましては、当協会は本年3月31日をもってNPO法人格を解散し、4月1日からは
一般社団法人江戸川ろう者協会江戸川聴覚障害支援センターに所属することに
なります。

江戸川区では、昨年から手話通訳の派遣分野が拡大し、これまでは認められな
かったところへ手話通訳者が派遣されるようになりました。派遣範囲が広がった
ことは、聴覚障がい者にとっては喜ばしいことですが、増加する手話通訳依頼に
対して、派遣できる手話通訳者の数が足りていないのが現状です。

現在、当協会には25名の手話通訳者が登録していますが、平日の日中に活動で
きる人材は主婦がメインで、仕事を持っている人にはシフトを変更してもらったり
有給休暇を使ってもらって手話通訳活動をしてくれています。主婦の方々は仕事を
持っていないのではなく、手話通訳が仕事のように活動してくれています。

しかしながら、仕事と呼ぶに相応しいほどの労働対価と保障はないという脆弱な
制度は、活動できる人材が増えない現状の対策は後回しにし、手話通訳依頼
件数は増えていき、結果、現場に無理をさせてしまっているという一年でした。

来月には、江戸川区の登録手話通訳者選考がありますが、合格した者は、ろう協
か当協会かのどちらかの団体に所属するのが現状です。区内の手話学習者は、
2つの団体が主催する講座に通い、どちらにもお世話になったのに登録に合格
した後、どちらかを選ばなければいけないという葛藤をさせてしまっています。

私自身、養成講座の講師もしておりますので、手塩にかけて育成した受講生が
登録に合格したときは、その喜びも束の間、当協会に所属してもらえないときの
寂しさや、人材が増えなかったことでの後ろめたさで押しつぶされそうになる
とまでは言いませんが、この現状をなんとかしたいとずっと考えていました。

このたび、2つの団体が手を組むことは、受講生や講師らのそういった悩みのタネ
をなくすこと、25名と35名と分かれていた手話通訳者が1つの団体となることで
人材不足を解消し、区内の聴覚障がい者の様々なニーズに応えていくことになり
ます。

当協会は区内で手話通訳活動する傍ら、区内在住の聴覚障がい者からの要望を
受けて、当時は公的派遣が認められていなかった大学の講義や、企業の社内会
議に手話通訳者を派遣する活動を行うようになり、平成6年にNPO法人格を取得し
ました。地域の手話通訳者団体でありながら、こうした活動をしている組織は全国
的にも希少で、10年以上に亘り、皆様からの多大なご理解とご賛同を頂きながら
活動してまいりました。

今後は、一般社団法人江戸川ろう者協会江戸川聴覚障害支援センターの手話通訳
者として、区内の公的手話通訳者派遣での手話通訳活動と、企業での研修や様々
なイベント等にも手話通訳者を派遣いたしますので、引き続き、よろしくお願い
申し上げます。

特定非営利活動法人 江戸川手話通訳者協会
理事長 安保理一


過去のメルマガは以下からお読みいただけます
ブログ@EASLI
http://easli.edoblog.net/
PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- Blog@EASLI --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]